社員インタビュー

INTERVIEW
社員インタビュー 社員インタビュー

成長を実感できる環境で素敵なメンバーと働くことができるのが魅力

MSOLの「人」が魅力だと感じたことがきっかけで、2023年に新卒として入社。MSOL Digitalのメンバーと一緒にお客様をご支援し、プロジェクトを成功に導くことができるのを誇りに思います。

Business Agile Dept. 土屋 てるみ 2023年入社
tsuchiya_1

仕事内容を教えてください

お客様業務に関連する情報インプットと並行して、MSOL Digitalを支えるコーポレート業務を行っています。

入社して新卒研修を終えた後、お客様先のプロジェクトに参画している先輩の業務を一部担いました。業務内容について勉強になったことはもちろんですが、先輩方がお客様とコミュニケーションをとっている姿やチーム内のプロジェクト推進の認識合わせの様子を間近で体感することができ、自身の糧となりました。また現在は、コーポレート業務として、新会社立ち上げに際した新規コーポレートサイト構築プロジェクトのPMOとして、タスク管理や案件参画に向けた資料作成等を行なっています。お客様先のご支援をするアサインを翌月に控えており、そのためのインプットをしながら、作業を行っています。

仕事で感じるやりがいは?

自身の成長と相手への価値貢献がつながったとき

目の前の業務に必死になると自身が今どのような立ち位置にいて、入社以降、どのくらい成長できているのか、お客様に価値貢献できる状態なのか、不安に思うときがありました。この不安を解消するため、先輩に相談をしながら、定期的に過去と現在の自分を比べて成長をしているのかを振り返り、フィードバックをいただく時間を取りました。そこで成長を感じられると今までよりも自信をもって発言ができたり、逆にもっと伸ばせる部分があったりすることに気づくことができるようになりました。その成長が相手への価値貢献につながったと実感できるととても嬉しいです。何よりもお客様へ価値を提供できる自分になれている、誰かの「やりたい!」を叶える一助となれることにやりがいを感じます。さらに自分の働きかけに向けて感謝の言葉をいただいたときには、頑張って良かった、と思います。

MSOL Digitalで働く魅力を教えてください

周りに目標にできる先輩が多くいらっしゃること

入社してから先輩方の姿を間近で見て、自分のキャリアプランをより色濃く、具体的にイメージできるようになりました。目の前のことに必死になりすぎると目標を見失いがちになりますが、周りに自身のロールモデルとなる方がいらっしゃるため、目標に向かってまっすぐ精進することが出来ています。また、不安なことがあるときにはお忙しい中でも時間を割いて相談に乗ってくださる方ばかりでとても心強いです。ともすれば会社への帰属意識が薄くなるというのはコンサルにはありがちですが、MSOL Digitalでは助けてくれる人たちがたくさんいるという事実が背中を押してくれます。そのようなチーム感が強いことも魅力の一つだと思います。

tsuchiya_2

入社したきっかけは?

人の良さと会社のスタンスに惹かれたから。

会社説明会や面接にてお会いする社員のみなさんが、ポジティブで生き生きとして見えました。特に1対1の面接では、自身のキャリアプランやMSOLで成し遂げたいことを、事前課題を基にじっくり深堀りしていただくことで、自身の考え方を見つめなおすきっかけにもなりました。MSOLを知れば知るほど興味深い会社だなと思いましたし、面接の回数を重ねるうちに自然と惹かれていったことが強く印象に残っています。また、会社選択の軸として「いつ、どんな状況にも通用する人材になれるよう市場価値を高める」環境を探していた私にとって、自律的キャリアを大切にしているMSOLはとても魅力的でした。最終的には扱っている業界の数の多さや業務内容等、自身のキャリアプランを軸に総合的に判断して入社を決めました。

これまでに苦労したことはなんですか?

相手が本当に求めていることを汲み取り、実行すること。

例えば、依頼者の方から「こういう資料を作成してほしい」という依頼があったとします。当時の私は資料の質ばかりにこだわり、なるべく細かい部分にも気を使って資料を作成していました。後々に依頼者に確認をすると、「今回の資料は質ではなく、スピードを重視したい」とのことでした。自身が良いと思っていることが必ずしも相手と同じ思いだとは限らないことが身に染みました。この出来事以来、依頼主は私に何のために依頼しているのか、その背景や目的を必ず確認できるような質問を事前にするようにしています。お忙しい方の場合、依頼事項のみお伝えしてくださる場合も多いです。その短い言葉から、本当に求められていることを汲み取ることは、いまだに難しいと感じます。

適性に対してどう考えていますか?

難しい課題や状況も楽しんで立ち向かえる人

弊社の仕事内容は本当に多種多様です。お客様先に一人で参画することもありえますし、当然難しい課題をご依頼されることもあります。そのよう困難な状況の中で、自身の苦手な領域や手が届かなそうなことにも勇気をもって立ち向かうアクションを起こし続けられることが必要だと感じます。プロジェクト成功のためには泥臭く、地道な努力やアクションが必須ですが、その過程すらも楽しめる方は向いているのかなと思っています。

tsuchiya_3

1日のスケジュール

09:00

出社(リモートが多いです。)

メール・チャットの対応や、タスク整理を行い、1日のスケジュールを組みます。

10:00

朝会

チーム内で朝会を行い、それぞれのタスクを確認したり、業務分担をしたりします。

11:00

会議準備

午後の会議に向けて、アジェンダや進め方の確認をします。

12:00

ランチ

リモートの日はお家で自炊をします。出社日はお弁当を持参。

13:00

会議

会議の議事録をとったり、ファシリテートをしたりします。

14:00

会議後作業

会議で決定したネクストアクションを実行・担当者に依頼します。

16:00

夕会

チームメンバーと行った作業の確認や翌日以降の動きについて確認をします。タスクが誰か一人に偏っていないか、漏れがないかの確認も同時に行います。

17:00

タスク整理&翌日の準備

今日中に仕上げるべき作業を遂行し、翌日のタスクを整理します。

18:00

退社

タスクが完了している&明日の動きをイメージできている状態で退社します。

19:00

懇親会

同期や先輩方との意見交換や相談の場として楽しみながら参加します!

もっと社員インタビューを見る

INTERVIEW

MSOLDigitalで活躍する、さまざまな年代の先輩社員が感じている仕事のやりがいや魅力、苦労したこと、MSOLにマッチする人材、1日のスケジュールなどを紹介します。

募集内容

OFFER DETAILS

自らの成長でMSOL Digitalを
発展させていこう、
と意気込める仲間を求めています。

page top