社員インタビュー

INTERVIEW
社員インタビュー 社員インタビュー

お客様の変革をリードするやりがいと喜び

若いうちから主体的に活躍できる環境に魅力を感じ、MSOLへの転職を決意しました。現在は子育てとの両立に挑戦中です。

Internal to External Dept. 高橋 健太 2019年入社
高橋 健太

仕事内容を教えてください

ソフトウェア開発企業でPMとしてプロジェクト支援を行なっています

ソフトウェア開発企業にて、PMの立場でプロジェクトマネジメントを行なっております。お客様企業にとって経営計画の中核に位置付けられており、社会的な影響も大きいプロジェクトです。

仕事で感じるやりがいは?

プロジェクトが良い方向に向かう瞬間と、メンバーの成長を感じられる瞬間が何よりも嬉しい

PMの立場で支援に入ることが初めてだったため、プロジェクトの開始当初は戸惑うことも多く、プレッシャーに押しつぶされかけることも多々ありました。ただ、「ここで私がラストマンシップを発揮しなければ、お客様のプロジェクトが破綻してしまう」と気持ちを奮い立たせ、立て直しに向けてとにかくがむしゃらに奔走しました。その結果、ある時から少しずつ状況が改善され始め、粛々とプロジェクトが進行することができるようになり、非常に嬉しい気持ちになったことを覚えております。
また、これらの改善に向けてメンバーそれぞれが自分の限界を超え、成長してくれたこともPM冥利に尽きる、と感じた瞬間でした。
未熟だった私にPMという責任のある立場を与えてくださったお客様、そして会社には大変感謝しております。

MSOL Digitalで働く魅力を教えてください

大きな裁量と一緒に会社を作っていける環境

MSOL DigitalはMSOL本体から分社化したばかりで、組織の規模としては非常に小さいといえます。組織が小さいことによる課題もあるかと思いますが、逆に組織が小さいからこそ個人に大きな裁量が与えられ、活躍するチャンスが広がっていると私は考えます。実際に私も未経験の中でPMを担わせていただき、結果的にPMスキルやコミュニケーションスキルを向上させることができました。また、お客様へのサービス提供という面だけではなく、「創業メンバーとして会社を作っていく」ことができるというのもMSOL Digitalならではの魅力です。

interview1-2

入社したきっかけは?

幅広い経験と小さい組織での活躍を求めて

新卒では独立系のSIerに入社し、公共領域のパッケージシステムに関わる開発や新規導入、営業を経験しました。職場環境やお客様にも恵まれ、大きなストレスなく働くことができていたのですが、パッケージシステムという都合上、業務の幅が限定的になってしまうということと、システムで解決できないお客様の課題を解決することができないもどかしさを抱えておりました。また、会社自体が大きな組織であったため、スピード感を持って物事を進めたい私にとって窮屈と感じることが増えたことも、次のチャレンジを検討し始めたきっかけの一つです。
MSOLに魅力を感じたのは、そういったソリューションに囚われずに幅広い業務経験が積めると感じたことと、私が入社した2019年は拡大期の真っ只中であり、これから成長していく組織の中でスピーディーで刺激的な経験ができると思ったことです。
今後はMSOL Digitalの創業メンバーとしてMSOLで経験したことを還元し、組織に貢献していきたいと思います。

これまでに苦労したことはなんですか?

「支援」の先に見えた景色

当社のコンサルタントの多くは実行「支援」という立場でお客様のプロジェクトに参画していますが、私は先述のとおりPMの立場を経験させていただきました。非常に成長することができた経験ではあるものの、お客様の社員と同等の視点/考え方/カルチャーに沿った意思決定を求められたため、参画当初はお客様のマネジメント層からの信頼を得ることができず、対応に苦慮したことを覚えております。私はこの状況を打破するため、とにかくお客様・社内を問わず様々な人を巻き込み、自分が意思決定するための材料をとにかくかき集めることを意識しました。この経験を通して、意思決定がいかに重要かつ複雑であるかを骨の髄まで感じることができました。今後はこれらの経験を社内に伝え、高品質なサービス提供に貢献していきたいと考えております。

適性に対してどう考えていますか?

主体的に行動ができ、スピーディーな状況下での経験に魅力を感じる人です

MSOL Digitalは新しい組織であるため、大企業のように各種プロセスや組織体制が万全ではないと思います。その代わり、ご自身が担える裁量は大きく、お客様や社内に対して価値を発揮できる場面は多いと考えてます。また私がMSOLに入社した2019年と同じく、スピーディーに物事が進んでいくことが予想されますので、そのような状況をポジティブに捉えられる人は非常に活躍できると思ってます。

interview1-3

1日のスケジュール

07:00

起床・移動開始

朝ごはんは食べないタイプ

09:00

お客様と朝会

プロジェクトの進捗や課題、リスクについて状況共有

10:00

次フェーズの計画策定

次フェーズに向けた作業計画、コスト積算、課題やリスクを資料化

12:00

ランチ

ミッドタウンでのおすすめはPHO NAM(ベトナム料理屋さん)です。

13:00

マネジメント報告資料作成

お客様のマネジメント層向けにプロジェクトの概況をまとめ

15:00

メンバーとの1on1

対話を通して信頼関係の構築に努めてます

16:00

各チームの夕会参加

各チームの夕会に参加し、チームが抱えている課題や今後顕在化する可能性のあるリスクが無いか、メンバーと会話

18:00

退社

子育てがあるため、なるべく定刻での退勤を心がけてます

19:00

家族の時間

娘とお風呂に入ったり、夕食を取ったりしてのんびり過ごします。

22:00

自由時間

インプットのために本を読んだり、ジムに行ったりしてリフレッシュしてます(お酒も飲みます)

24:00

就寝

明日に備えます

もっと社員インタビューを見る

INTERVIEW

MSOLDigitalで活躍する、さまざまな年代の先輩社員が感じている仕事のやりがいや魅力、苦労したこと、MSOLにマッチする人材、1日のスケジュールなどを紹介します。

募集内容

OFFER DETAILS

自らの成長でMSOL Digitalを
発展させていこう、
と意気込める仲間を求めています。

page top